2020年2月9日日曜日

雪化粧

雪の夜
 今季一番の寒波が来襲しました。雪化粧をした庭は、手入れの行き届いていないところもすべて真っ白な雪で覆われとても奇麗です。このままにしておきたいのですが、溜めると後で大変なのでこれから除雪します。

雪の朝

2020年1月19日日曜日

暖冬のようです。

今年は、今のところ雪が少ないです。日本海側特有の霧がかったような曇天と、骨にしみる北風はどこにいったのでしょう?
 20年ほど前も1月20日頃まで雪が降らなかった年もあったようです。雪を待っている人もいるので、もう少しの積雪を期待しています。
 

2019年12月13日金曜日

雪吊り




 雪の時期になると、松などの植栽の枝を守るため「雪吊り」をします。心なしか、いつもの年より丁寧な気がしました。


雪吊り:羽衣の松

羽衣の松は、お寺の総代をしていた故 須藤昭雄さん(造園屋さんで働いていました)の命名です。庭師さんたちは、気に入った植栽には、名前を付けたりするのだそうです。

2019年12月5日木曜日

雪の朝

秋田の冬は朝が遅く、夜が早いのが特徴です。朝明るくなるのは7時ごろで夕方5時前には真っ暗です。しかし、雪が降る時期になると夜はほんのりと明るくなります。
これは、雪に家の照明や電灯の光が乱反射するためのようです。
不思議な感じがします。 




2019年11月23日土曜日

天水受

 天水受けの樋が完成しました。
この度の、天水受の改修については、本堂の御修復事業の成就を記念して、前住職(故 令信)・住職・坊守・若坊守の四人で寄贈をしました。本堂の景観に馴染んでくれればと思います。

2019年11月19日火曜日

紅葉



今年は例年より少し長い秋を過ごすことができました。とはいっても北東北のつかの間の秋も終わりを告げ、冬の訪れを感じるこの頃です。
名残惜しいですが、これからは冬支度となります。